鈴木国際特許事務所

事業を成功に導く「見えざる資産」 ─ 知的財産。真に役立つ知的財産の創造および育成を支援するために最大限の叡智を注ぎ込みます。

当事務所は、知的財産の発掘、活用、評価に力を入れています。

知財評価

知財(技術/発明、商標、デザイン等並びにこれらの支配権)が、それぞれに期待される役割や能力をどの程度発揮できるようになっているかを、法律、事業、経営の観点から総合的に判断するのが「知財評価」です。

権利化後の知財評価チェック

通常、知財が発揮できる能力は、出願時点でほぼ決まりますが、権利化後も、事業/経営/戦略との適合性がどのようになっているかや他社権利の知財力との関係で、継続的なチェックが必要となります。

当事務所では、知財評価に関して以下のようなサービスを提供します。

(※料金:タイムチャージ制)

  • 先行技術調査・評価(パテントマップ込)
  • 技術動向調査・評価(パテントマップ込)
  • スポット調査・評価(無効理由探索)
  • 自社特許のポートフォリオ分析・評価
  • 競合他社の知財力分析・評価
  • 自社特許群と事業との適合性分析・評価
  • 自社事業の現状の知財リスク評価
  • 知財の価額算定(担保/売買等)
  • 開発すべき技術/補充すべき権利の提案

※評価額算定では公認会計士、リスク評価では弁護士と連携する場合があります。
  参考 … 特許化前の発明の値段

Copyright (C) SUZUKI &COMPANY All Rights Reserved.